ひかりサイネージ I-A(S) クラウドシリーズ

I-A(S)の特徴

「ひかりサイネージ I-A(S) クラウドシリーズ」は、Android端末をデジタルサイネージ用STBとして活用できるソフトウェア「ひかりサイネージAndroidアプリ」を用いたクラウド型サービスです。サポート機種であるAndroid端末をお持ちの場合は、ご契約後にアプリをダウンロードするだけでサービスをご利用いただけます。

汎用Android端末を活用したサイネージ

Android端末をデジタルサイネージ用STBとして活用できる「ひかりサイネージAndroidアプリ」を利用したサイネージサービスです。タブレットのI-A(T)シリーズと併せて1つのCMSで管理運用ができます。

サイネージ用アプリをクラウドで提供

端末とアプリのセットでのご提供のほか、サポート機種の端末をお持ちの場合は、アプリのみインターネットからダウンロードして、ご自分でインストールと設定することでクラウドサービスをご利用いただけます。

スケジュール再生とオンデマンド再生

リモコンや接続したマウスからの操作によりスケジュール再生とオンデマンド再生のモード切り替えが可能です。

大規模な利用にも対応可能な配信機能を装備

少ない台数からのスタートはもちろん、台数の多い大規模利用時にも十分対応できるコンテンツの管理機能、配信スケジュール管理機能、コンテンツのダウンロード配信機能を備えています。

使いやすい「PowerPoint ® (パワーポイント)連携」

普及度の高いコンテンツ作成ソフトウェアPowerPoint ®から、直接コンテンツマネジメントシステム(CMS)にコンテンツ(静止画/動画)が登録できます。WebブラウザからCMSに毎回ログインする必要はありません。

I-Aシリーズ FAQへ

PowerPoint®は、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における 登録商標または商標です。

Basic I-A 利用イメージ01

Basic I-A 利用イメージ02

Basic I-A 利用イメージ03

※画像をクリックすると拡大します。

機能

STBならではの大画面表示

I-A(S) 大画面表示機能

HDMI接続できるディスプレイ/テレビにつないで大画面でのサイネージ表示ができます。また、タブレットI-A(T)シリーズと共通のCMSを使っており、1つのCMSでタブレットと大画面(STB利用)の両方を管理運用できます。

大規模な利用にも対応可能な配信機能を装備

I-A(S) 配信機能

少ない台数からのスタートはもちろん、台数の多い大規模利用時にも十分対応できるコンテンツの管理機能、配信スケジュール管理機能、コンテンツのダウンロード配信機能を備えています。

システム構成図

Lite I-A システム構成図
*プリセットコンテンツ・オプションコンテンツは有償オプションです。

機能諸元表

■サポート機種
◎西日本電信電話株式会社製 光BOX+ HB-1000 (Android 4.2) ※販売終了品
◎西日本電信電話株式会社製 光BOX+ HB-2000 (Android 4.4)

※サポート機種以外での動作(長期安定動作)は当社として確認しておらず、
 お問い合わせや相談などのサポートの対象外となります。

■対応コンテンツ
◎動画
ひかりサイネージ Lite I-A 対応動画フォーマット
注記)
①プレーヤーの機種によってはWMV9も利用可能です。
②動画コンテンツの放映で問題が発生する場合は上記推奨設定で下記の動画編集
ソフトウェアを用いてエンコードした動画コンテンツの利用を推奨します。
・アドビ システムズ株式会社様「Adobe Premiere Elements 14」
・株式会社ペガシス様「TMPGEnc Video Mastering Works 6」

◎静止画
ひかりサイネージ Lite I-A 対応静止画フォーマット

ひかりサイネージ - お問い合わせフォーム