サイネージ効果測定 ひかりサイネージMetrics2

製品概要

 主にデジタルサイネージにおける、設置検討場所の価値や特性、設置後の効果を判断するためのデータの計測を行うサービスです。
 比較的安価なカメラと一般的なPCで動作します。
 今後ITUやW3Cで検討が開始される国際標準に準拠していきます。
 計測結果(数値)のみ出力し、映像を残さないようプライバシーに配慮してます。

特長

通過人数計測機能の追加

 混雑度計測技術を基に開発した①流動解析技術(混雑時用)、②高速トラッキング技術(閑散時用)を組み合わせることにより、混雑時、閑散時のいずれの状況にも対応できる通過人数機能を追加。また、顔検出・顔向き推定・性別年代推定・混雑度との同時計測も実現。

デジタルサイネージのための広告効果指標の獲得

 カメラ映像から、①その場にいる人の数、②実際に画面を見ている人の数、③注目している人の割合、④人物属性(性別と年代)を収集します。

顔検出・顔向き推定・性別年代推定技術

 サイネージ近辺に設置されたカメラの映像から、実際に画面を見ている人の数、性別、年代を計測。斜め顔の人でも識別が可能です。

混雑度計測技術

 既存の監視カメラ等、斜め下向きカメラから、その場にいる人の概数を計測。カメラ視野中の同時100人までの混雑状況にて、安定した計測が可能です。

利用シーン

デジタルサイネージにおける広告効果を測定。

商業施設はイベント会場などにおけるマーケティング情報の取得。

駅、空港、商業施設、イベント施設など人が多く集まる場所での安全管理を支援。

人数や顔の向きを利用するインタラクティブサイネージ。

システム構成

 1台もしくは2台のカメラと、1台のPCで動作します。安価な小型USBカメラ、および無線LAN対応のIPカメラを使用できます。

ひかりサイネージMetrics2 システム構成